同志社大学ラグビー部 ファンブログ

タグ:2015年同志社大学ラグビー部






2015年9月27日関西Aリーグもいよいよ開幕です。
同志社の開幕戦の相手は昨年関西リーグ7位の近畿大学です。
近畿大学は近年リクルート強化を前面に出しており、今後同志社を脅かす存在になってくる可能性のあるチームです。

しかし、今季はまだまだ実力差は大きく、負けることはないだろうと思っていました。

その近大に優勝候補筆頭のはずの同志社がよもやの逆転負けを喫してしまいました。
今は唯唯残念です。

番狂わせといえばそうなのでしょうが、近大は同志社戦にしっかりと照準を合わせ、同志社対策をしていたのだと思います。
一方の同志社はどうでしょう。おそらく近大相手には自分たちのラグビーをすれば勝てると考えていたのではないでしょうか。

9月に行われた慶応との定期戦では同志社が勝利しています。その慶応は同志社が敗れている筑波をしっかりと押さえこみ33-22で勝利を手にしています。

結局このあたりの差なのでしょう。
近年の慶応は前評判こそそれほど高くありませんが、2年連続で大学選手権4強に進出しています。
戦力で劣る分、綿密にチーム戦術を練ったうえで試合に挑んでいる印象です。

一方の同志社は対戦するチーム合わせて綿密に戦術を立ててきているようには思えません。
もちろん、実際のところはわかりませんが、試合運びのまずさを考えるとそのように考えてしまいます。

次戦の関西大学も決して簡単に勝てる相手ではありません。優勝候補の一角、天理に相手にロスタイムに入るまでリードし、勝利目前というところまで行きました。最後は惜しくも逆転され、勝利を逃していますが、このことからも舐めてかかると足元をすくわれる恐れは十分ありそうです。

初戦は痛恨の逆転負けで、出鼻をくじかれてしまいましたがリーグ戦はまだ始まったばかり。
ここから修正して、強い同志社を復活させてほしいところです。










9月27日、ラグビーの関西Aリーグがいよいよ開幕をむかえます。

同志社Aチームのメンバーが発表されました。

メンバーは概ね予想通りです。

1 海士
2 東
3 才田

4 山田
5 秦啓祐
6 野中
7 末永
8 高田

9 岩村
10 渡邉
11 安田
12 石田
13 林
14 高野
15 崎口

16 山崎
17 趙
18 石橋
19 朴
20 津野森
21 大越
22 永富健太郎
23 小林健太郎


FWではLO森山、戎選手が欠場です
同志社はラインアウトが多くの試合で不安定ですが、長身の森山選手が欠場となるとさらに安定感を欠く可能性があります。長身選手が不在でも安定したラインアウトをも見せてほしいですね。

BK陣は予想通りの布陣でした。
ハーフ団は岩村、渡邉の4年目のコンビです。プレースキックに安定感のある渡邉選手ですが今季はその精度がやや落ちている印象です。
しかし開幕戦にはきっちりと調整してくるでしょう。

CTBには石田、林、WTBには安田、高野選手が入りました。当面はこの4名の先発が高そうです。
CTBの2人はいずれも縦に強く、WTBにはルーキーながら高い決定率を誇る安田、高野選手です。今季はBKでの得点力アップが期待されます。

リザーブでの注目は朴選手です。森山、戎選手の欠場でチャンスが回ってきた形ですが、しっかりと経験を積んで、Aチーム定着を狙ってほしいですね。

立ち上がりと終了間際の失点に気をつけて、完封勝利を期待したいです。






このページのトップヘ