同志社大学ラグビー部 ファンブログ

タグ:黒澤桂






関西Aリーグも終盤に入り残すところ2試合となりました。
次の関西学院大学戦まで2週間あるので、今季のAチームメンバーの出場状況や今後のメンバー予想などもしていきたいと思います。

今回は同志社Aチームの布陣をシーズン開幕前の予想メンバーと比べてみます。

3月の予想メンバーです。

1 海士      (趙、土田)
2      
 (中尾、山崎)
3 才田    (石橋、黒澤
4 山田   
 (吉田)
5 森山      
(戎)
6 
末永     (中村)
7 野中    (秦弟
8 秦兄 
 (高田、倉本)
 

9 岩村     (大越、三木)
10 渡邉 (永富兄)

11 高野   
(氏家、木村)
12 永富弟 
(阿部)
13 林        (石田)
14 松井
15 安田     (崎口、小林、山口

※赤字は新人です。


11月1日の京都産業大学戦メンバーです。

1 海士
2 永田 (東)
3 石橋 (才田)
4 山田
5 森山
6 秦啓祐 (末永)
7 野中翔平
8 倉本

9 大越
10 渡邉

11 氏家 (安田
12 永富晨太郎 (石田?)
13 林
14 髙野 (松井)
15 崎口

16 藤川 (山崎)
17 趙
18 森田
19 戎
20 高田
21 岩村
22 永富健太郎
23 吉澤

※カッコ内は怪我などがなければ出場していると思われる選手です。

監督の起用方法は常に批判の対象になりますが、アスリートとして能力が髙いと思われる選手は概ね順当に起用しています。
山神監督は比較的保守的な起用を行っている印象がありますが、やはりオーソドックスなタイプの監督なのでしょう。

新人のPR黒澤、FL/NO8秦旭宏選手は少なくともBチームに名を連ねていると思っていましたが、現状ではCもしくはDチームです。大学生の強さと激しさにやや苦戦しているようですが、来季以降の活躍は十分に期待できるでしょう。

大型FBとして期待される山口選手はいまだに試合出場もなく、怪我からの回復に時間がかかっています。
シーズンも終盤になり今季の出場はなさそうですが、来季は大器の片鱗を見せてほしいですね。










2015年同志社ラグビー祭、1回生対OBメンバーが発表されました。

1 細谷
2 平川
3 金
4 加藤 
5 堀内
6 倉内
7 小田切
8 平田

9 進藤
10 芳森
11 内田
12 永富
13 安藤
14 高野
15 安田

16 竹村
17 黒澤 
18 江口
19 安藤
20 中武 
21 中山
22 青木
23 新谷
24 川瀬
25 山本


なかなか楽しみな選手たちです。
今回のメンバー表には昨年発表済みの入学予定者、有賀、今井、秦各選手の名前がありません。
怪我もしくはコンディション不良なのでしょうか。

しかし、彼らが不在でもなかなかの布陣ではないでしょうか。
特にBKに関しては同時に発表されているAチームと遜色ないと思ってしまうほどです。

この中でのサプライズメンバーは天王寺高校出身の安藤航平選手でしょう。
安藤選手は2012年第9回男子セブンスアカデミーに選出されています。
この時のメンバーが非常に豪華です。


正木 航平 東福岡高校1年⇒関西

小原 錫満 東海大仰星1年⇒慶應 (U18候補)

桑山 聖生 鹿児島実業1年⇒早稲田 (U20代表)

芳森 大輔 常翔啓光学園高校1年⇒同志社 (U18候補)

安藤 航平 天王寺高校1年⇒同志社

鶴田 馨  筑紫高校2年⇒明治 (U18候補)

岡田 優輝 大阪桐蔭2年⇒帝京 (U20代表)

東川 寛史 東福岡2年⇒法政 (U18代表、U20代表)

野中 翔平 東海大仰星2年⇒同志社 (U18候補)

牧野内 翔馬 東福岡3年⇒法政 (U18代表、U20代表)

飯野 晃司 三好高校3年⇒帝京 (U18候補)

湯本 睦  東海大仰星3年⇒東海 (U18代表)


正木選手以外は高校時代、主力としてチームを牽引していました。さらに、その後高校日本代表に選ばれたり現在U20日本代表で活躍が期待されている選手を多く含んでいます。
まさに逸材が集結しています。

安藤選手は高校日本代表候補などには選出されておらずこの中では地味な存在です。しかし才能が早くから認められていたということは確かです。

セブンズの候補だったことから推測するにスピードと強さ、さらにランニングスキルを兼ね備えているということでしょう。
選手としての能力はまだベールに包まれていますが、今シーズンいきなりブレークということも考えられます。

その他、セントトーマス・オブ・カンタベリー・カレッジの山本翔選手も本場ニュージーランド仕込み?のプレーを見せてくれるかもしません。

FWがやや小さいのが気になりますが、有望な選手が集結しているのではないでしょうか。

OBとの試合はいわゆるエキシビジョンですが、5月9日には関西大学との試合が予定されています。
ここでどのようなパフォーマンスが発揮できるのか楽しみです。





このページのトップヘ