現3回生はU17高校日本代表や高校日本代表、U20日本代表など各世代の代表歴を持つ有望選手がひしめいています。

選手の代表歴を見ていきます。

U17高校日本代表
FL 末永健雄
FL 秦啓祐
SH 大越元気
CTB 中尾 湧馬
CTB 永富健太郎

U18高校日本代表
FL 末永健雄
WTB 松井千士

ジュニアジャパン
FL 末永健雄
SH 大越元気 
CTB 石田幹太
WTB 松井千士


今季の関西リーグや大学選手権の中心選手になるであろう選手たちです。
いずれもAチームの主力もしくはリザーブとして同志社の強さを支えています。

現在Aチームのレギュラーは3回生が中心ですが、いわゆる肩書組だけが同志社を支えてるわけではありません。海士、崎口選手は代表歴こそありませんが、現在同志社にとって不可欠な選手に成長しています。


春シーズンを締めくくる天理戦では学年で最も多い6名が先発出場しています。いずれもレギュラー当確か有力候補です。

先発メンバーはPR海士、HO中尾、LO山田、FL末永、NO8秦啓祐、CTB石田、FB崎口と昨年からすでにAチームに出場していた選手ばかりです。
今季は主力としてさらなる活躍が期待されています。
セブンズ日本代表として活躍しているWTB松井選手含めるとAチームの主力を担っているのは3年目の選手といえるでしょう。

PR趙、LO戎、SH大越、SO永富健太郎、WTB佐藤選手もレギュラーを虎視眈々と狙っていることと思われます。

今季関西リーグでの優勝や大学選手権での躍進は彼らのさらなる活躍にかかっているといっても言い過ぎではないでしょう。

今後の試合での活躍が楽しみです。