同志社大学ラグビー部 ファンブログ

2015年06月






天理大学B戦も新たなメンバーが入っています。

これまでFLとして出場することが多かった2年目の朴成脩選手がLOとして先発出場します。
LOとしてはもう少しフィジカルを鍛え体重も増やす必要があると思いますが、LOにも十分適応できるポテンシャルはあると思います。
もともと運動量が豊富でトライセンスもある選手なのでFLがよりフィットするような気もしますが、長身LOが少ない同志社とあってはやはり可能性を試したいところでしょうか。

SOとCTB12には先の立教戦に続いて永富兄弟が先発します。
兄弟ゆえの絶妙な連携というものもあるでしょうし、来季はこのコンビでAチームを組かもしれません。
SO永富晨太郎、CTB12永富健太郎選手という組合せも面白いと思います。夏の試合でもこの形でのゲームメイクも見てみたいですが、果たして実現するでしょうか。

WTB14は高野選手が先発です。永富晨太郎選手との息の合った連係も見せてほしいですね。

リザーブではNO8倉本選手に注目です。
肩幅が広く筋骨隆々とした体形はまさにNO8然としています。また、真っ向勝負の堂々たるプレーも魅力があります。
ただ、175センチと上背がないため将来を考えるとHOへの転向もあるかもしれません。

その他、鶴田選手もリザーブに入っています。後方から一気に走り込み、そのままトップスピードで突破を図るプレースタイルは一度Aチームでも見てみたいですが、まずはBチームで結果を残したいところでしょう。

Bチームのメンバーを見ると天理に負けることはないと思いますが、意外に上手く勝てていないのがBチームだったりします。

Bチームも勝ち切る勝負強さを見せてほしいところです。















6月27日、28日は春シーズン最終戦となる天理大学との4試合を控えています。
27日に行われる天理C、D戦メンバーがアップされました。

Cチームの先発メンバーです

1 土田
2 山﨑
3 木原
4 小椋
5 伊藤
6 
小田切
7 
平田
8 和田

9 大久後
10 
芳森

11 内田
12 光部
13 久保
14 井上
15 風間

17 
平川
19 田原
26 
新谷

※赤字は1年目の選手です。

昨年同時期のCチームメンバーには高井、久保選手の2人のみだったことを考えても、新入生に有望選手が多いことが伺われます。

D戦でも1年目選手が多く登録されています。LO堀内、FL秦旭宏、FL倉内、FB山本選手の4人は先発、リーザブにも細谷、加藤、有賀、安藤良、日浦、古賀、康、黒澤各選手がアップされています。

一方、やや伸び悩んでいる選手もいます。
2年目のCTB高澤選手は茗渓学園高校主将で高校日本代表候補にも選ばれた有望選手の1人です。今季は少なくともBチームメンバーに入っているのではないかと思っていましたがDチーム先発に留まっています。
3連覇中だった東福岡から勝利をあげた立役者の印象が強いため、やや物足りなく思ってしまいます。
ポテンシャルは高いはずなので、今季の躍進を期待したい選手です。

筑紫高校出身のWTB井上選手も高校時代はFBからの果敢なアタックが持ち味の選手だったと思います。昨シーズンはBチームでもプレーしていましたが、今季はBチームに定着できていません。新入生にBKの有望選手が多いだけに3年目のプレーヤーとしてしっかりと存在感を示してほしいところです。

その他、同志社香里高校出身のCTB日浦選手も大学に入って初めての試合になりそうです。

昨年の天理との4試合は、D戦に勝利していますが、A、B、C戦に敗れています。
今回は4連勝といきたいところでしょう。





このページのトップヘ