摂南大学戦のメンバーを個人的な期待を込めて予想してみます。

1 海士
2 中尾
3 才田

4 山田有樹
5 森山
6 野中翔平
7 秦啓祐
8 倉本

9 岩村
10 渡邉

11 氏家
12 永富晨太郎
13 永富健太郎
14 髙野
15 安田

16 山﨑
17 趙
18 石橋
19 朴
20 大越
21 石田
22 林
23 崎口


※東、末永、小林健太郎選手は出場可能であれば先発もしくはリザーブに入る可能性は高いと思いますが、一応欠場することを想定しています。

FWに関しては大幅な変更をする必要はないと思いますが、HOは運動量が豊富で馬力のある中尾選手の奮起に期待したいです。

ハーフ陣の先発は安定したプレーが期待できるSH岩村選手とスキルの高い攻撃的SO渡邉選手でしょうか。
CTB12はパス、キック、ランともに高いレベルの永富晨太郎選手、CTB13にはフィジカルが強く、突破も期待できる永富健太郎選手のプレーを見てみたいです。
WTB11には決定力のある氏家選手とスピードがあり永富晨太郎選手との連携も申し分ない高野選手。
FBにはカウンターからのゲインも期待できる安田選手。

岩村、渡邉選手が交代後のコンバージョンキックに不安が残りますが、来季以降を見据えて永富晨太郎、もしくは安田選手に任せてもらいたいところです。

リザーブには運動量が豊富でトライも狙える山﨑、朴選手、テンポアップのための大越選手、縦に強くインパクトプレーヤーとしては申し分ない石田、林選手、そして地味ながらも正確なタックルに定評のある安定感抜群の崎口選手を並べてみました。

FWはともかく、BK陣はこのメンバーになる可能性はほぼないといっていいでしょう。
しかし、システム変更が現実的ではない以上、新たな選手を試さなければ今季の同志社が大きく変わることはあまり期待できません。

実際は先日の立命館大学戦とほぼ同じメンバーになると思います。
しかし、才能豊かな選手が多いだけにいろいろな選手を試して飛躍の契機としてもらいたいです。